逗子・横須賀ハイキング

稲村ヶ崎・磯づたいのみち

 
トップページ | 森戸林道・二子山 | 仙元山・南尾根 | 鷹取山 | 田浦梅林 | 大楠山 | 三浦富士 | 観音崎 | 城ヶ島・油壺
関東ふれあいの道の神奈川県内17コースのうち、5番目のコースである稲村ヶ崎・磯づたいのみち(7.5km)を片瀬江ノ島駅まで歩きます。

鎌倉駅から稲村ヶ崎へ

鎌倉駅東口から若宮大路に出て右折し、海へ向かって歩いていきます。 JRの高架をくぐって琵琶橋を渡り、一の鳥居をすぎると海に沿った国道134号線に出ます。
鎌倉駅東口 高架をくぐる 一の鳥居

左手に相模湾や伊豆大島を見ながら国道134号線を稲村ヶ崎へ向けて歩きます。
国道134号線に出る 伊豆大島

由比ヶ浜に沿って歩き、鎌倉海浜公園をすぎて坂を上ると稲村ヶ崎で、鎌倉駅から3.6kmです。
由比ヶ浜 鎌倉海浜公園 稲村ヶ崎へ

稲村ヶ崎は新田義貞の鎌倉攻めの古戦場跡です。 かながわの景勝50選で、相模湾に浮かぶ江ノ島や富士山の眺めがよいです。
稲村ヶ崎 稲村ヶ崎から見た富士山

稲村ヶ崎から片瀬江ノ島駅へ

稲村ヶ崎からは小動岬までは左に七里ガ浜、右に江ノ電を見ながら歩きます。片瀬江ノ島駅までは3.9kmです。
鎌倉高校前駅手前 小動岬

鎌倉高校前駅をすぎて江ノ電と分かれると、小動岬に小動神社が建っています。 源頼朝の御家人・佐々木盛綱が文治年間(1185年〜1190年)に創建したとされます。 風もないのにゆれる美しい松「小動の松」があったことが小動という名前の由来です。
江ノ電と分かれる 小動神社 小動神社

小動岬をすぎると再び江ノ島が見えるようになり、砂浜を歩いて行くこともできます。 江ノ島への弁天橋の地下道をくぐって、片瀬川を渡れば小田急・片瀬江ノ島駅に着きます。
江ノ島 片瀬江ノ島駅

← C佐島・大楠山のみち 関東ふれあいの道 E湘南海岸・砂浜のみち





関東ふれあいの道
 TOPページ
 三浦・岩礁のみち
 油壷・入江のみち
 荒崎・潮騒のみち
 佐島・大楠山のみち
 稲村ヶ崎・磯づたいの道
 湘南海岸・砂浜のみち

コースタイム
鎌倉駅
↓ 0:20
由比ヶ浜
↓ 0:35
稲村ヶ崎
↓ 0:45
小動岬
↓ 0:20
片瀬江ノ島駅